Dr上原 『小児歯科矯正 治療がすすむ子①』

歯科医師の上原 玲子です🌻
趣味は登山、とアロマセラピーです🌲
私は今、座間歯科医院で歯周病治療、予防歯科、小児矯などをメインに治療させていただいています。

無料矯正相談もしているので、お気軽にお声がけください🎶

 

今日は『小児歯科矯正の治療がすすむ子❔』について話していきたいと思います。😊

 

保護者の方から「うちの子は、矯正治療ができるでしょうか?」というご質問を頂くことがあります。

 

小児矯正歯科の治療には金額、時間ともにかかります。

うまくいくか心配される保護者の方々のお考えは、もっともだと思います。

なので、今まで私が担当してきた患者様で、治療を上手に続けられた方の特徴をお伝えしてみよう✨と思いました😊

 

まず小児歯科矯正の特徴があります❕

可撤式といって取り外せるタイプの装置が多いです。

 

これはワイヤーを使って、歯を移動させる本格矯正とは、大きく異なります📚

 

実際にみてみないと、どんなのかよく分からないですね😓

ひとつ、小児歯科矯正装置をご紹介します。

この装置、プレオルソといいます。

いくつか種類があり、出っ歯、受け口、ガタガタの歯のお子さんに使用する装置です🎶

柔らかいシリコン製の装置を上下の顎で噛んで使ってもらいます。

 

食事中には外せるし、歯ブラシの時もはずせるのは、とても楽なんです💖

まだ歯のブラッシングを完璧にはできない方でも、むし歯のリスクを小さくすることができます✨

 

ただ、この装置の長所でもあり、短所でもあるのが、可撤式というところなのです・・・💦

 

次回につづきます👋

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です