Dr上原 『8020運動』 とは

科医師の上原 玲子です🌻

趣味は登山、とアロマセラピーです🌲

私は今、座間歯科医院で歯周病治療予防歯科小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

『8020運動』という言葉をご存じでしょうか?

 

🌼いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから🎵

 

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができるということで設定された目標です。

 

食事🍴をすることは、人間の体を維持するため、健康にとって大切なことです🐟

何より好きなものを食べることって、楽しいですよね😊

 

特にご高齢の方にとって、食事は日々の生活の楽しみとして大きなウエイトを占めているとされています。

 

私も祖母がいつも『食べたことがないほど、美味しいものが食べてみたい』

と言っていたのが、記憶にあります。

 

8020運動は、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込められています💖

 

今の時代だと80歳は珍しくないので、そのうち9020❕ 位に名称も変わってくるかもしれない?

なんて、思えてきますね🍵

 

次回は『歯列接触癖』について👋

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です