Dr上原 『顎関節』

歯科医師の上原 玲子です🌻
趣味は登山、とアロマセラピーです🌲
私は今、座間歯科医院で歯周病治療、予防歯科、小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

最近、口腔の機能を向上させる嚥下体操について勉強をしています🎶

顎関節唾液腺のマッサージについてお話ししたいのですが・・・

まずはそれぞれどんな組織であるのかの説明をしていこうと思います👓

 

今回は『顎関節とは』何なのか❕ お話していきます😊

 

顎の関節は左右がセットになり、顎の動きを作り出しています。

振り子的な回転運動、滑るような滑走運動も一緒にできるのが特徴です❕

 

 

顎関節は、関節円板(柔らかな組織)を介して、上と下に分けられています。

上は上関節腔、下は下関節腔と言います👓

前方には筋肉(外側翼突筋など)があり、後ろには血管が入った疎性結合組織があります。

 

簡単にいうと、下顎頭と関節円板が一体となり、筋肉に引っ張られて顎を動かしています🌷

 

顎関節は聴覚と関係が深い「外耳、内耳」と近い位置にあります👂

なので、古くよりも難聴・耳鳴りなどの症状と顎関節症とのかかわりについて議論されています📚

 

普段はあんまり意識していない顎関節。

痛くなっちゃうとすごく困るし、顎骨を骨折なんてした日にはピンチです! 

 

次回は『唾液腺』について、お話していきます👋

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です