ウツボカズラ

歯科医師の上原 玲子です🌻
趣味は登山、とアロマセラピーです🌲
私は今、座間歯科医院で歯周病治療、予防歯科、小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

休日、相模原公園の中にあるサカタのタネ、のグリーンハウスに行ってきました。

 

好き嫌いあると思いますが、温室って温度と湿度があって、土と水の香りが濃い場所です🌺

熱帯植物の大きな葉に隠れてみたり、バナナの実を眺めたり(笑)、私は小さいころから好きな場所でした。

 

そこで見つけた見事なウツボカズラ✨

栽培に成功しているようで、ぶーらん ぶーらん 巨大なウツボカズラが吊るされていました。

 

ポケモンのウツボットみたい❕

いや、ウツボットがウツボカズラそっくりなのか・・・

 

どの位大きいかって・・・

私、手足は大きいほうなんですが(妹にビックフットみたいって言われています)

小さめのウツボカズラでこんな感じです。

ウツボカズラは食虫植物です。

酸の溶液をツボの中につくっていて、おっこちた虫を溶かして栄養にします🐞

 

小さいころ、同じ食虫植物のハエトリグサを育てて、楽しくてなんども指でつついていたのを覚えています。

(ハエトリグサがエネルギーを消耗して弱りやすいので、ほどほどにしないといけません💦)

 

食虫植物は、元来 土の栄養が少ない地域で生育しています。

土からの栄養不足を補うために、進化して虫も消化できるようになったとされています。

亜熱帯地方の植物ですので、日本の自然環境ではなかなか育てるのは難しいです💦

 

いつか自然でウツボカズラの生えているところを見てみたいものです✨

マレーシアのボルネオ島なんて、良いかもしれないですね🎵

今日は、温室を散歩しながら楽しい旅行計画に思いを馳せていました😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です