Dr上原 『金属フリーの治療』

歯科医師の上原 玲子です🌻

趣味は登山、とアロマセラピーです🌲

私は今、座間歯科医院で歯周病治療予防歯科小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

今回は金属アレルギーの方の歯科治療方法として有用✨な『金属フリーの治療』❕

についてお伝えしていきます😊

 

虫歯の治療、入れ歯の治療、矯正治療などで、金属が使われています。

けれども金属アレルギーの方にとっては、金属を使わない処置が必要になることがあります。

 

歯科治療で使用されているもので、どのような材料があるのか説明していきたいと思います。

 

1.セラミックス(陶材)

 

2.レジン(プラスチック)

 

3.グラスアイオノマーセメント(セメント)

 

4.ハイブリッド(プラスチックとセラミック)

 

5.ジルコニア(二酸化ジルコニウム 人口ダイヤモンド)

 

これらの材料は、素材によって硬さや、美しさは全然ちがいますが、どれも金属色ではないです❕

次回は、それぞれの材料について、特徴、使い方など説明していきたいと思います。

まずは『セラミックス』から👋

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です