Dr上原 『歯周病と狭心症』

歯科医師の上原 玲子です🌻

趣味は登山、とアロマセラピーです🌲

私は今、座間歯科医院で歯周病治療予防歯科小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

狭心症歯周病、どんな関係があるのかをお話していきたいと思います😊

 

初めは動脈硬化が起こり、血管の中が脂っぽい粥状のチーズみたいなものがつきます。

 

狭くなった血管に歯周ポケットから侵入した歯周病菌がつきます。

細菌の塊をプラークと呼びます。

 

プラークは炎症性物質を放出し、さらに動脈硬化が進んでしまいます💦

 

「狭心症は心臓が一時的に酸欠」で起こる病気です📚

 

動脈硬化で心臓の冠動脈がせまくなることで、狭心症が起こります⚠

歯周病が狭心症を起こしている直接原因ではないけれど・・・

歯周病は、狭心症を悪化させる原因の一つです😓

 

歯周病を治療することで、少しでも心臓の病気のリスクを減らせるよう頑張ります❕

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です