Dr上原 歯周病関連全身疾患『動脈硬化症』

歯科医師の上原 玲子です🌻

趣味は登山、とアロマセラピーです🌲

私は今、座間歯科医院で歯周病治療予防歯科小児矯正などをメインに治療させていただいています。

今日は歯周病関連全身疾患つながりで『動脈硬化症』のお話をしたいと思います😊

 

動脈硬化とは何か❓

 

主に動脈の壁の内側(内膜や中膜)が繊維化、石灰沈着した状態をいいます。

主に粥状になっていることが多いです。

粥状の血管は、簡単にいうと・・・

血管の内側にべったりとチーズみたいなものがくっついています💦

 

動脈硬化症の原因は❓

年齢、家族歴、男性、肥満、運動不足

特に高血圧、喫煙習慣、高コレステロール血症 などが強く関係⚠しています。

 

原因は一つではなく、複雑に影響しあっているそうです😓

 

そして動脈硬化症は、基本的に不可逆な病気(=完全には治らない) です。

なので、病気にならないようにする予防が大切です。

 

そう、予防が大事といえば、歯周病も予防が大切🌸です。

歯周病菌毒素炎症性物質(サイトカイン)を出して、歯茎や顎の骨を壊します🔨

一度壊されてしまった骨は、元通りに直すことは非常に難しい💦です。

 

次回は、そんな歯周病と動脈硬化のかかわりについてお話します👋

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です