Dr上原 「私が矯正歯科に進んだ理由」

歯科医師の上原 玲子です🌻

趣味は登山、とアロマセラピーです🌲

私は今、座間歯科医院で歯周病治療予防歯科小児矯正などをメインに治療させていただいています。

 

今日は「私が矯正歯科に進んだわけ」についてお話したいと思います😊

矯正歯科についても、かる~くお話したいと思います。

 

前回の「私が歯医者になったわけ」で、臨床研修医のところまでお話しました❕

臨床研修が終わった歯科医師には、開業する、勤務医になる、教育機関で研究する、など様々な進路🌼が選べます。

 

今後、どんな歯医者になりたいか? と考えたとき・・・

私は「患者様の歯を、病気から守り、笑顔になってもらいたい」と思いました。

(ちょっと抽象的ですが、そんな感じでした)

S O K O D E

矯正歯科・予防歯科を専門的に勉強📕しけたらいいな~🌺

と思い、進路を探しました。

 

矯正歯科を学びたい場合、3つの方法があると思います。

 

1.矯正治療の上手な先生の診療所、勤務しながら学ぶ

 

2.独学で矯正治療の勉強会に行くなどして、習得する

 

3.大学の医局に所属し、大学病院で研究・勤務しながら体系的に勉強する

 

私は 日本大学 松戸歯学部 歯科矯正講座に入局して学ばせていただく機会に恵まれました✨

松戸は近くに江戸川があるので、自然の勢いがある地域でした。

毎日の通勤でみる支流では、よく亀🐢が泳いでいて可愛かったです。

 

大学では、現代歯科矯正学の父と言われるDr. Charles H. Tweed の流派を学びました。

葛西教授を筆頭とし、経験豊富な先生方の貴重な講義✐をうけ、検査・診断の方法から、治療方法等まで、しっかりとご指導📚いただきました。

おかげ様で、Basic and Advanced Cource in Orthodontics を修了できました🎶

 

大学での研修に区切りがつきましたので、実家である座間歯科医院で仕事をさせてもらうことになりました。

これからも学びつづけることで、品質の高い歯科医療を行っていきたいと思います💖

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です