実践的口腔ケアセミナーに参加してきました!

座間歯科医院 歯科医師の上原 玲子です爆笑

私は今回は高齢者の口腔ケアについて、お話したいと思います。

 

最近よく聞くようになった、誤嚥性肺炎という言葉を知っていますか?

お口の中の食べ物や細菌が肺に入ると、誤嚥性肺炎が起きます。
実は肺炎は65歳以上の方のお亡くなりになる原因の上位に入っているのですアセアセ

 
高齢の方に口腔ケアをすることで誤嚥性肺炎、インフルエンザを予防できるという研究論文があり、口腔ケアは医療費の抑制にもつながるとされ、今注目されています。

 

 

私は先日、相模女子大学で「黒岩 恭子先生による 実践的口腔ケアセミナー」に参加させていただく機会がありました。

黒岩先生は私より大先輩の女性の歯科医師でいらして、30年以上口腔ケアに携わっていらっしゃいます。
 

 

セミナーの実習ではお口が乾燥してお話、お食事ができなくなってしまった状態を体験をしました。

喉に何か張り付く感じが苦しくて、声がうまく伝わらないことは、こんなにも辛いことだったのか・・・と驚きましたガーン

 

クルリーナブラシと保湿剤を使った口腔ケアで潤いが与えられ、汚れが取り除かれると、とても良い気持ちがしましたむらさき音符

将来自分で歯磨きや食事が出来なくなった時に、きちんと口腔ケアをしてもらえたら、幸せだと思いましたピンク薔薇

 

今回私は

①口腔ケア方法 (クルリーナブラシ + 保湿ジェル + ミスト)

②唾液腺のマッサージ

③舌を動かす リハビリ

などを習ってきました。

 

ご自身の健康の為、また大切な家族の為に口腔ケアをしたい、と思われる方たちのお役に立てるよう、

今後院内でも情報をお伝えしていきたいと思いますキラキラ
 
下の写真はクルリーナブラシの仲間のモアブラシです
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です