当院では、スポーツ用のマウスガード作成を承っております

 

ースポーツはとてもいいもの!
身体を動かすと気分もスッキリして、心身の健康に良いものですよね。
ただ運動中に予期せぬお口の怪我をしてしまうこともあります。
お口の中が切れてしまったり、歯を折ってしまったり…。

 

ースポーツ中の怪我を防ぐ、マウスガードとは?
お口のまわりを運動時の外傷から保護するために、スポーツ用マウスガードという装置を使うことが推奨されています。
マウスガードは外力から歯(特に前歯)を保護してエネルギーを吸収、できるだけ衝撃力を拡散してくれます。

 

ー怪我を防ぐ以外の効果、パフォーマンスの向上も!
直接相手と接触するコンタクトスポーツだけでなく、相手との接触が少ないスポーツでもパフォーマンスの向上が注目されています。
習い事、部活、スポーツ愛好家、シニアの方、どのような状況でも、怪我を気にせず心置きなくスポーツを楽しんで頂くことが可能です。

 

ー座間歯科医院のマウスガードは…
座間歯科医院では、マウスガードを正しい顎の位置で調整します。
適合性の良いマウスガードは、顎の関節にも優しく、安心してお使いいただけるものとなります。

 

ーマウスガードのメリットまとめ
・歯の破折、脱臼の予防
・顎の関節の保護
・顎の骨の骨折防止
・口唇や口内の裂傷予防
・脳しんとうの予防・軽減
・首周りの筋肉の活動UP
・筋力、運動能力、バランス感覚UP
・心理的な安心感
・相手を傷つける可能性を低くする

 

ーマウスガードが必要な、主なスポーツ
・コンタクトスポーツ
・相手に直接接触するスポーツ
・リミテッドコンタクトスポーツ
・基本的には相手との距離があるが、接触することもあるスポーツ

そのほかにも
・ノンコンタクトスポーツ
・相手に接触しないスポーツ
にも利用されることがあります。

コンタクトスポーツ例)アメリカンフットボール/アイスホッケー/ボクシング/空手/柔道/レスリング/ラクロス/ラグビー/テコンドー/ムエタイ

リミテッドコンタクトスポーツ例)
野球/サッカー/サイクリング/スキー/スノーボード/バスケットボール/体操/バレーボール/ハンドボール/スケート

ノンコンタクトスポーツ例)
ゴルフ/ランニング/水泳/ヨガ/ピラティス/テニス/ウェイトリフティング/サーフィン

 

ーマウスガード製作の流れ
① 口腔内検査
 虫歯や歯周病がないか検査します。ある場合は治療を先に行います。

② お口の型をとる

③ 型から石膏模型をつくる
 その上にシリコンシートを熱で軟化させ圧接します。

④ 圧接したシートを歯列に合わせて取り切る

⑤ 口腔内にセットし、噛みあとをつけて調整する
マウスガード作成をご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい!